HOME

新着情報


2022-11-04
NEW! 防災ブザーフロートホーン【皆様のお声】

2022-11-01
フロートホーンの鳴動時間が大幅アップしました。(同サイズの他社製・陸上用ガス式アラームの≪約2~3倍≫)2022年11月1日

2022-10-01
愛媛県今治市大西地区【おおにし便り】に今治市へのフロートホーン寄贈式の記事が掲載されました。

2022-09-20
ヒートショック対策!緊急ブザー"フロートホーン"

2022-09-05
日本テレビ「news zero」にて防災アラーム[フロートホーン]について放映されました。

2022-08-31
朝日新聞にて愛媛県今治市への贈呈式の記事が掲載されました。

2022-08-02
読売新聞にてフロートホーンの記事が掲載されました。

2022-07-20
スーパーJチャンネルえひめにてフロートホーンが放映されました。

2022-07-17
ガス缶10本セット(FHG-10)

2022-07-14
※商品セット内容拡充及び取扱説明書改訂のお知らせ※(既に商品をご購入されているお客様には、拡充分及び新たな取扱説明書を近日郵送させていただきます。)

2022-07-11
愛媛経済レポートに掲載されました

2022-07-08
愛媛新聞にて防災救命グッズ【フロートホーン】 が掲載されました。

2022-07-07
テレビ朝日系列の各メディアにて 防災救命グッズ【フロートホーン】に関するニュースが報道されました

2022-07-06
風化させてはならない 高知県小学生水難事故

2022-07-01
フロートホーン販売開始のお知らせ

2022-07-01
フロートホーン (FH-01GR)

2022年7月1日より発売中!

※製品安全の取り組み※ 

・公的試験研究機関による試験データ

・生産物賠償責任保険付

フロートホーン -FLOAT HORN-  

日本テレビ「news zero」にて防災アラーム【フロートホーン】が紹介されました。

テレビ朝日系列の各メディアにて報道されました

コンセプト 【水陸両用!大音量!最強の防災アラーム】

溺水事故は毎年発生しているが、水場で使える防犯ブザーが今までありませんでした。

溺れた際に自分の代わりに助けを呼んでくれる、救命グッズを開発。

水場で溺れてしまった際、ストッパーを外すことで水面まで浮かび上がり、

大音量でSOSサインをだしてくれます。

商品ページはコチラ

使用例のご紹介動画 ※音量注意※

緊急時自分の代わりにSOSアラーム!

現在普及している防犯ブザーなどで、

水場に使用可能なものがありません。

フロートホーンは、水の苦手な電源方式ではないため、

また、浮かぶ構造になっているので、

水場での緊急な事故に対応することが出来ます。

救助が必要な際に、周りに知らせることが出来ます。

人が溺れた際は、30秒がデッドラインだと想定されます。

いち早く助けを求めることで、命の綱となります。

また、水難以外でも痴漢や犯罪など、助けが必要な際にも

大音量の強力な防犯ブザーとして役立てることが出来ます。

海底から水面に浮上する様子

お子さんにひとつ渡しておけば安心!

ヒートショック対策!緊急ブザー※使用例動画有り

使用方法 -HOW TO USE-

いつ起こるかわからない社会問題”水難事故”

水難事故は、毎年発生し、死者・行方不明者も多数います。

特に、子供とご高齢者の件数が多く、夏場では水遊びでの件数が約半分を占めています。

製作者自身も、川で溺れた経験があります。

よく知られているように、体はバタバタ動かせても、息を吸う事に精一杯なので、声は出ませんでした。

その際は、近くの人が気づいてくれて助けてもらえましたが、自分から助けを求める事は出来ませんでした。

流れが急な河川や海などでは、思わぬ事故が発生します。

夏場のプールや海水浴場などでもよくニュースで流れますが、

周りに人が居ても気づいてもらえず、溺死するケースがあります。

声が出せない自分の代わりに、【フロートホーン】が周りに知らせます。

愛媛経済レポートに掲載されました

スーパーJチャンネルえひめにて放映されました。

読売新聞にてフロートホーンの記事が掲載されました。

読売新聞オンライン掲載ページ

https://www.yomiuri.co.jp/local/ehime/news/20220801-OYTNT50195/

朝日新聞にて愛媛県今治市への贈呈式の記事が掲載されました。

愛媛県今治市大西地区【おおにし便り】に今治市へのフロートホーン寄贈式の記事が掲載されました。

よくあるご質問(FAQ)

皆様のお声

開発に至った経緯と想い

製作者自身が溺れた経験、家族を水場で亡くした過去からフロートホーンの開発に至りました

水場での事故はいつ起こるかわかりません。

誰にでも起こりうる身近に潜む危険です。

水難事故から命を守りたいという想いです。

商品ページはコチラ

ご利用可能クレジットカード一覧 ※銀行振込・代金引換決済も可能

企業様・団体様・自治体様向け後払い等のご要望は、 お問い合わせより承ります。

風化させてはならない高知県小学生水難事故